英会話のレッスンについて

英会話のレッスンについて 英会話のレッスンには、基本二通りあり、まず一つはグループレッスンです。
メリットは、複数人の生徒と先生で英会話を学びますので、自分の実力が他の人と比べてどの程度上達しているのかがわかりますし、人前で話すという度胸がつきます。
デメリットとしては、人数が多い分先生の目が行き届きにくく、キチンとした指導が受けにくかったり、控えめな態度を取っていると、話すタイミングが作りにくいといった点があります。
もう一つのレッスン方法 は、ワンツーマンレッスンです。
先生と一対一で学ぶことができるので、文法などの間違いの指摘や、時間すべてを使って先生と会話や講習を受けることができますので、語学力はアップしやすくなります。
デメリットとしては、他の生徒との会話ができないので、度胸がつきにくいことや、自分の実力が客観的に見にくいという点があります。
それぞれに特徴がありますので、自分にあった英会話方法を選ぶようにしましょう。

英会話の上達はプライベートから

日本人は英語が話せない、と長らく言われてきましたが、最近は幼少時からの英会話教育や社会人向けの英会話教室なども拡大し、私たちの英語に対する意識や英語に触れる頻度も高くなってきています。
英語を上手に話せるようにするには、教材や教室を利用するのも手ですが、一番お金もかからず効率的でもあるのは、プライベートで日常的に英語を使用することです。
といっても友達との会話をいきなり英語で始めるとかいうことではなく、外国人の友達を作るのです。
あなたが大学生なら、今はどんな大学にも留学生がいる時代です。
留学生センターやサークル、ゼミなどを活用して留学生と積極的にコミュニケーションを取りましょう。
社会人でも、NPO法人などが開催している外国人との交流会に参加してみたり、観光客が多いスポットに行って話しかけてみたり、スポーツバーなどで声をかけてみたりするのもいいかもしれません。
とにかく大事なことは、勉強だと思って英語を学ぶのではなく、その人とコミュニケーションを取るには英語を使わざるを得ないプライベートの状況を自分で作って、自然に覚えていくことです。